AIスコアの質問は全部で163問ある

AIスコアの質問は全部で163問ある

MENU

AIスコアの質問は全部で163問ある

AIスコアは従来にない質問が多彩

AIスコアの質問は全部で163問ある

AIスコアリングサービスを提供しているジェイスコアは、みずほとソフトバンクのビックデータ&AI技術を組み合わせたスコアリングシステムを使っています

 

従来の年収や家族状態、勤務状態、居住形態などに関する質問に加えて、個人のライフスタイルや好みなども尋ねられます。これらの質問を通し、顧客の将来性をAIを使って予測するというのがユニークな点です。

 

AIスコアリングでは、顧客が自ら情報を次々と更新していって、スコアリング結果を変えていくと言う楽しみがあります。質問内容は現時点で163問もあります

 

AIスコアリングの6つのカテゴリー

AIスコアでは6つのカテゴリーの入力を行います。最初AIスコアリングを始める場合はプロフィールというカテゴリーの20問に回答するのが必須です。しかしそれ以外の情報に関しては追加で好きなタイミングで入力可能です。

 

では、具体的に見ていきましょう。まずプロフィールのカテゴリーの他に、生活、情報連携、性格、ウォレット、ファイナンスという5つのカテゴリーがあります。

 

生活のカテゴリーでは、「モノについて」、「自動車・バイクについて」、「インターネットについて」、「普段の生活について」、「人生経験について」という5種類の質問が設定されています。それぞれの種類ごとに複数の質問があります。

 

情報連携のカテゴリーでは、質問とは違うものの、ソフトバンクやみずほ銀行を利用している場合にその利用状況を連携させることができます。

 

性格のカテゴリーでは、「性格を判断」と「趣味や嗜好について」という2つの種類があります。ウォレットのカテゴリーでは、「収入について」、「毎月の支出について」、「毎月のローンについて」という3種類の項目があります。

 

ファイナンスのカテゴリーでは「お金についての考え方」、「資産について」、「クレジットカードについて」という3つの種類があります。

 

プロフィールのカテゴリーでは、最初に必須入力項目となる20問の他に、「仕事について」、「家族と住まいについて」。「出身校について」、「資格・語学力について」という項目があります。

 

質問には積極的に答えよう

質問が全部で163問もあるため、全ての質問に回答するのは少し面倒かもしれません。しかし、質問に積極的に回答する事によって、スコアリングがアップすることがあります。

 

人によっては100点以上もアップしたケースもあります。そのため、質問にはどんどん答えていく方が有利です。

関連ページ

AIスコアレンディングの仕組みと信頼性
AIスコア・レンディングではその名の通り、AIシステムによってスコアリングを行うものです。ここでは、このAIスコアレンディングの仕組みと、その信頼性はどれくらいのものなのか、わかりやすく解説していきます。
ソフトバンクのAIシステムとは?
AIの基本的な技術とは、多くの情報から一定の知識を習得したり、一定の予測を機械が行うことです。ここでは、ソフトバンクによるAI技術を活用した融資サービスのシステムとはどのようなものなのか、わかりやすく解説していきます。
AIスコアリングの詳細と金利詳細
AIスコアリングとは、ジェイスコアが活用しているスコアリングシステムのことです。ジェイスコアのAIスコアリングでは、みずほ銀行とソフトバンクの持つそれぞれの得意分野をもとにしてスコアリングをします。ここでは、このAIスコアの詳細と金利の詳細についてわかりやすく解説していきます。