ジェイスコア(J.score)でお金を借りる

ジェイスコアの特徴

MENU

ジェイスコアの特徴記事一覧

みずほ銀行の主なサービス

みずほ銀行は3大メガバンクのひとつみずほ銀行は三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行と並んで、日本の3大メガバンクを形成している大手銀行です。幅広い業務に対応していて、宝くじの購入やインターネットバンキング、投資信託、住宅ローン、カードローン、個人向け国債、デビットカードサービス、保険、外貨両替、貸し金庫など幅広くサービス提供をしています。提携サービスも充実しています。例えばコンビニATMと提携していて...

返済の遅れはどう影響する?

返済の遅れの注意点融資サービスを利用し、もし返済期日に遅れてしまった場合は、遅延損害金が発生します。ジェイスコアの場合は遅延損害金の実質年率は12.0%です。融資サービスを行っている会社では遅延損害金20.0%というところが多いですが、ジェイスコアの場合は通常の上限金利と同様の利率のため、おトク感があります。とはいえ遅延損害金はあくまでペナルティーとして発生するものです。乗り越し精算のように払えば...

借り入れまでのスピードが早いのが魅力

ジェイスコアの融資スピードはどれくらい?ジェイスコアはメガバンクのみずほ銀行がソフトバンクとの提携で作った会社です。金融機関で個人向け融資サービスを行っています。銀行がバックにいるとなると、手続きから実際の融資までにそれなりの時間がかかるイメージがあるかもしれません。しかし実際にはジェイスコアは迅速な融資サービスを行う会社です。最短で30分ほどの融資スピードを可能にしています。ジェイスコアではまず...

自分の借入件数をきちんと把握しておこう

借入件数が多いとどう影響する?ジェイスコアでは、顧客のファイナンシャル情報も審査の要素として考慮します。将来性を加味した柔軟な融資サービスを提供しているとはいえ、やはり年収や勤務状態やローンの有無などは大切な要素であることに変わりありません。少しでもスコアリングを良い結果にして審査に合格するためには、個人の属性などを良い状態にしておく必要があります。例えば借入件数を減らすのは重要です。もしある友人...

ジェイスコアの金利と借入金額

ジェイスコアの実質年率ジェイスコア(J.score)はみずほ銀行とソフトバンクの合弁会社です。実質年率は0.9%~12.0%です。この金利帯はかなり安い方です。最高金利は12.0%で、消費者金融や銀行ローンのレートと比べると確実に低くなっています。消費者金融の場合はほとんどが18%です。安くても17.8%くらいまでです。消費者金融でも、借入額や利用履歴などによっては金利が改善する場合があります。ま...

ジェイスコアの返済システムと注意点

ジェイスコアの返済方法ジェイスコアの返済方法は残高スライドリボルビング払いです。少し複雑に聞こえるかもしれません。しかしポイントを押さえると、シンプルな仕組みです。一言で言うと、残高スライドリボルビング払いとは利用残高に応じて返済額が変動するリボルビング払いです。リボルビング払いは分割払いです。つまり、利用残高に応じて最低返済額が変わっていく分割払いということです。最低返済額の基準は契約極度額によ...

ジェイスコアはいつから始まったサービス?

ジェイスコアの成り立ちジェイスコアは新しい会社です。これまで個人融資と聞くと、プロミスやアコムやアイフル、レイクなどの消費者金融サービスや、各銀行のカードローンをイメージしたのではないでしょうか。まだジェイスコアという会社について知らないという人がほとんどかもしれません。ジェイスコアは実はみずほ銀行とソフトバンクによって立ちあげられた合弁会社です。メガバンクと大手通信会社との結びつきという異色の組...

ジェイスコアのサービス内容詳細と利用できる人

ジェイスコアのサービス内容ジェイスコアはみずほ銀行とソフトバンクが共同で作った金融機関です。個人向けの融資を主なサービスとしていて、イメージ的には銀行のカードローンや消費者金融の借入と同じようなことができます。しかし大きく違うのは、ATMや店舗を一切使用しない事です。基本的にカードが発行されるわけではなく、全てインターネット上で済ませます。申し込みや借入や返済も全てそうです。そのため、ネットをよく...

ジェイスコアはばれずに借りられる?

融資サービスには在籍確認が必要消費者金融や銀行のカードローンに申し込む場合は、在籍確認が行われるのが一般的です。在籍確認というのは申込人の職場が本当に存在するか、あるいはその会社に本当に勤めているかを確認するための作業です。何故このような事をするかというと、もし申込人が勤務しておらず、安定した収入がない場合は貸出が難しいからです。貸出しても収入がない人には返すための手段がありません。勤労収入がある...

ジェイスコアは趣味や学歴でも将来性を審査

従来にない審査要素お金を借りるとなると、よく使うのが消費者金融や銀行カードローンです。これらの金融機関を利用する場合は、通常審査を受ける必要があります。審査の中で重要視されるのは、年収や勤務状況などです。お金を貸す以上、返済能力を反映する年収の情報を確認するのは大事です。また勤務し始めたばかりなのか数年勤めているかといった情報も安定した収入を示すものとなります。さらに独身か既婚者か子どもがいるか、...

ジェイスコアで借り入れできる金額と金利

ジェイスコアで借り入れできる金額ジェイスコアで借り入れできる最大極度額は1,000万円です。極度額の設定は10万円単位で行われます。しかし融資額は1千円以上1千円単位となります。お金を借りたい人の中には小額から始めたい人、たくさんの額を借りたい人、当面の必要を満たすためだけに少ない金額しか借りない人などたくさんのニーズがあります。最低1千円から借入できるため、借入ビギナーには敷居が低いです。また多...

ジェイスコアはスマホだけでも手続きできる

ジェイスコアの手続きはネット完結ジェイスコアの手続きは、全てインターネットを使って完結します。紙の書類を郵送したりされたりすることはありません。パソコンやスマホを使って終了するため、郵送物で借入がばれてしまうこともありません。仮にパソコンを持っていなくてもスマホだけでもOKです。融資条件によっては本人確認書類をWEBアップロードすることで本審査まで進めます。以下に基本的なやり方を解説します。ジェイ...

ジェイスコアは総量規制の対象になる

貸金業法で定められた総量規制銀行の運営を制約する法律は銀行法です。一方、信販会社やクレジットカード会社、消費者金融などを制約する法律は貸金業法と言います。貸金業法の中で個人向け融資サービスに特に関係がある項目の一つは総量規制です。送料規制は「個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組み」のことです。総量規制は法人向けの貸付けや法人向け保証および個人向け保証を対象にはしません。あく...

無担保ローンとしておすすめなのがジェイスコア

無担保だから借りやすいお金が急に入り用になる、ということは誰にでも起こりえます。給料日までもう少し日数があるのに何かの支払いが必要となったり、急な出来事で予想外の出費が出る、あるいは留学や結婚式のために費用が一時的に必要になるなど、様々な事情がありえます。そのような場合に便利なのがフリーローンです。使途自由な融資サービスを使う事で、色々なことが可能になります。無担保・無保証人で借りられるフリーロー...

ジェイスコア利用までの大まかな流れ

ジェイスコアの利用までの流れ:AIスコアリングジェイスコアのおおまかな流れを説明します。まずは申し込みを行います。申込はスマホからでもパソコンからでも行えます。といってもいきなり借入の申し込みに移るわけではありません。まずはAIスコアリングが行われます。最初はプロフィールというカテゴリーの20の質問に回答します。質問内容は年収や勤務先の情報、家族形態、住んでいる家の状態などです。その後スコアが示さ...

ジェイスコアでAIスコア600を満たすには

ジェイスコアでの600点の壁とは?ジェイスコアでレンディングサービスを受けるには意識すべきポイントがあります。それはスコアリング600点の壁です。AIスコアリングでは満点が1,000点です。最高点数帯の950点から1,000点のスコアリングが出ると、貸付利率が実質年率0.9%~12.0%となります。また契約極度額は10万円から1,000万円となります(参考値)。50点から100点ごとにスコア帯が設...

ジェイスコアの営業時間と振込可能時間

ジェイスコアで申込ができるのはいつ?ジェイスコアの営業時間は平日の朝9時から夕方18時までです。しかし受付自体は基本的に24時間365日やっています。システムメンテナンスがある場合は除き、いつでも好きなタイミングで手続き可能です。ただし申込自体はいつでもできても、すぐに審査や契約や融資が可能なわけではありません。営業時間があるため注意しましょう。最短で30分ほどで契約や融資が可能とはいえ、早めに始...